人気ブログランキング |

こどもの村の新着ニュースブログです


by kodomo-ryozen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:企画展示( 12 )

おかげさまで、無事にこどもの村再オープンといっしょに、
「りょうぜん絵本カーニバル イルヨイルイル モノモノノケ展」はじまりました〜
写真絵本「モノモノノケ」にでてきたモノモノノケたちが、大きな写真パネルや、写真原画、立体作品、アニメーションとして、ミュージアムに仮住まいしているので、みんなどこだ〜っと探してくれたり、楽しい一日でした。

また、ワークショップでは、みのまわりのモノを使って世界でひとつだけのモノノケたちを作って、ミュージアムに展示してみましたよ〜
ぜひぜひ、春休みにみなさん作りにきてくださいね〜大人も子どもも作りにきてください〜

ちなみに明日は、大人も子どもも入園無料です!

「りょうぜん絵本カーニバル イルヨイルイル モノモノノケ展」
期間:3月23日(土)〜8月27日(火)


f0296936_18240104.jpg
f0296936_18245866.jpg
f0296936_18395557.jpg
f0296936_18251370.jpg
f0296936_18393279.jpg
f0296936_18390969.jpg

f0296936_18232898.jpg
f0296936_18205748.jpg
f0296936_18210722.jpg
f0296936_18252885.jpg
f0296936_18254024.jpg
f0296936_18254902.jpg
f0296936_18255970.jpg
f0296936_18234934.jpg
f0296936_18203695.jpg
f0296936_18204507.jpg


by kodomo-ryozen | 2019-03-23 18:36 | 企画展示

モノモノノケ展示風景

「りょうぜん絵本カーニバル イルヨイルイル モノモノノケ展」
絵本「モノモノノケ」を出版したアリエスブックスを2015年に立ち上げ、今回の展示のディレクションをしていただいている山下麻里さんが福岡より来てくださり、展示作業もいよいよ大詰め、、
たくさんの方に見ていただきたい展示になっています!
ぜひ、春にこどもの村に隠れたモノモノノケたちに会いにきてくださいね〜

f0296936_23531886.jpg
f0296936_23551089.jpg
f0296936_23590752.jpg
みんなをお出迎えする準備をしています。




f0296936_23462618.jpg
山下麻里 グラフィックデザイナー
子どもの本の出版社「アリエスブックス」を2015年に立ち上げる。福岡の「生の松原子どもスコーレ」を拠点に物語をテーマとしたワークショップを行っている。

山下さんのワークショップは5月11日(土)を予定しております。
ぜひ、ご参加いただき、素敵な絵本を持ってかえってください〜

ワークショップ
絵本『りょうぜんモノモノノケ』をつくろう!
10:00〜(2時間程度)
事前電話予約制
参加費:300円
定員:20名

ミュージアムの中にあるもので、モノモノノケを誕生させ、オリジナルのジャバラ絵本をつくりますよ〜
ぜひ、ぜひ、いらしてください!


f0296936_23541259.jpg

現場でたくさんのモノを制作していただきましたが、
朝に降った雪の中から可愛い雪だるまも山下さんは作ってくれました。(ほっこり)



by kodomo-ryozen | 2019-03-16 00:18 | 企画展示

少しあたたかい春の陽気が感じられるようになってきましたが、みなさんお元気でしょうか?
こどもの村では,
まもなく春の再オープン!
『りょうぜん絵本カーニバル〜イルヨイルイル モノモノノケ展〜』を3月23日より開催します!
絵本作家のtupera tupera(ツペラツペラ)さんと写真家の阿部高之さんで作られた
写真絵本「モノモノノケ」(アリエスブックス刊)の制作に使われた立体作品30数点や写真パネルを展示いたします。
また、たくさんのtupera tuperaさんの絵本たちとともに、100冊以上の絵本も展示いたします。
5月11日(土)には、絵本『モノモノノケ』のデザインをされた山下麻里さんのワークショップ、
5月12日(日)には、tupera tuperaの亀山達也さんと、写真家の阿部高之さんによるスペシャルワークショップを予定しています!


くわしくは↓こちらよりチラシをご覧ください!
「イルヨイルイル モノモノノケ展」http://kodomo-ryozen.org/pdf/2019haru.pdf

f0296936_17110706.jpg
f0296936_17113774.jpg
f0296936_17120888.jpg



by kodomo-ryozen | 2019-02-26 17:32 | 企画展示
現在、遊びと学びのミュージアムで開催中の
ノグチクミコ絵本原画展『ほんとうの空の下で』をご覧になった
たくさんのお客様から「来てよかった」とのお言葉をいただいています。

下は、購入された絵本と一緒に、ツリーの前で写真を撮らせていただいたお客様。

f0296936_16163562.jpg


今日、12月6日(木)の毎日新聞に掲載された記事を
記者さんからいただきました。

とても丁寧に取材されていて、
たくさんの方にこの記事も読んでほしいと思い紹介させていただきます。

f0296936_15242100.jpg


こどもの村での原画展の開催は、
今週末15日(土)まで(※水曜休園)。
残りわずかとなりました。

f0296936_18454534.jpg


福島県浪江町の桃源郷のような山里で
自給自足で暮らしていた
おじいさんと年老いた犬のお話。

若い頃から近所のこどもたちのために自宅を開放して、
電気紙芝居と呼ばれる『幻灯会(げんとうかい)』をひらいていたおじいさん。
  人に尽くし、生きてきた人生とは…


f0296936_16493574.jpg

f0296936_16185308.jpg

ミュージアム中2階で原画作品をご覧いただけるほか、
2階では、ノグチさんが絵とピアノ曲を合わせて作られたスライドショー映像と、
”おじいさんの最後の幻灯会の様子”が撮影された動画映像も
合わせてご覧いただけます。

絵本『ほんとうの空の下で』は、
静かにやさしく それぞれの心に
そっと寄り添ってくれるような作品です。
                              
この機会に足をお運びいただき、
ノグチさんによって幻灯のように1コマずつ丁寧に描かれた
おじいさんと愛犬シマの日々を
どうぞごゆっくりご覧ください。
              
*******

ノグチクミコ絵本原画展『ほんとうの空の下で-The tale of the old man & his dog-』
【会期】2018年10月6日(土)〜12月15日(土) ※水曜休園
【場所】霊山こどもの村 遊びと学びのミュージアム 中2階
【問い合わせ】024-589-2211

※観覧いただくには、こどもの村の入園料(高校生以上400円、こども200円)が必要となります。




by kodomo-ryozen | 2018-12-11 16:29 | 企画展示
10月6日(土)から開催中の
ノグチクミコ絵本原画展「ほんとうの空の下で」は、
会期終了まで残り半月となりました。

【会期】2018年10月6日(土)〜12月15日(土) ※水曜休園
【場所】遊びと学びのミュージアム 中2階
【時間】9:00〜16:00
f0296936_18454534.jpg

福島県浪江町の桃源郷のような山里で
自給自足で暮らしていた
おじいさんと年老いた犬のお話。

若い頃から近所のこどもたちのために自宅を開放して、
電気紙芝居と呼ばれる『幻灯会(げんとうかい)』をひらいていたおじいさん。
  人に尽くし、生きてきた人生とは…

f0296936_17525646.jpg

「ほんとうの空の下で」は、
震災後にとあるドキュメント番組を見たノグチさんが
おじいさんの生きざまに胸を打たれ、
「一人でも多くの人に、おじいさんのその姿を伝えたい」
と描いてうまれた絵本です。

f0296936_16563640.png

f0296936_16581804.png
f0296936_16584330.png


まるで幻灯のように、1コマ1コマ
おじいさんと愛犬シマの日々が、丁寧に丁寧に描かれています。


f0296936_16493574.jpg

開催から1ケ月半ほどの間、原画展のために多くのお客様に足をお運びいただき、
「この絵本に出会えて、本当によかった」との
嬉しいお言葉をいただいています。

f0296936_17115024.jpg

ミュージアム2階では、ノグチさんが絵本の1コマずつとピアノ曲を
丁寧に合わせながら作られた『絵本のスライドショー』映像と、
絵本の主人公のおじいさんの『最後の幻灯会』の映像をご覧いただけます。

この機会に、どうぞごゆっくりご覧ください。

***

また、絵本の部屋では
「すずめのにわのそらちゃん」も同時開催中です。
【会期】10月6日(土)〜12月15日(土) ※水曜休園

f0296936_17243040.jpg
ノグチクミコさんが、
家の軒下に住む すずめの “そらちゃん(男の子)” の
なにげない日常を想像しながら描いた世界。


f0296936_19162052.jpg
f0296936_19164000.jpg

季節がめぐっていく中で
家族や友だち、他のいきものたちと過ごす “そらちゃん” の日々は、
楽しいこと あたたかい時間 美しいもの でいっぱいです!

f0296936_17360862.jpg
f0296936_17363339.jpg

会期中は、ノグチさんからのプレゼント
「そらちゃん豆本」を作れるコーナーもあります♪

(写真は先日いらっしゃった際、豆本を作っているこどもたちをやさしく見守るノグチさん。)

f0296936_17383377.jpeg

こどもたちは、豆本を作りながら “そらちゃん” の世界に飛び込んで
色とりどりに染め上げて、
とても嬉しそうに見せてくれました。

f0296936_17420129.jpg
かわいらしく ほのぼの 時に懐かしさも感じる
『すずめのにわのそらちゃん」の世界に
ぜひ会いに来てくださいね。

12月15日(土)まで開催中です。











by kodomo-ryozen | 2018-11-27 17:49 | 企画展示
なかがわ創作えほん教室作品展
10月20日(土)〜12月15日(土)

今年も名古屋から絵本たちがやってきました♪

ぜひ、絵本の部屋でいろんな絵本に出会ってみてね〜
絵本がみんなを待っています。


なかがわ創作えほん教室のみなさんは、ワークショップにも来てくれるので、ぜひぜひあそびにきてね〜
ワークショップ「ふしぎなもりへ、ふしぎなどうぶつに あいにいこう」
            11月10日(土)10:30〜11:30、13:30〜14:30
               11日(日)10:30〜11:30

講師:中川たかこさん(なかがわ創作えほん教室主催)
かこいかぐみさん(絵本作家)、くぼたかずえさん(絵本作家)、さわむらゆきのさん(絵本作家)
f0296936_17372268.jpg



f0296936_17393304.jpg


f0296936_17395800.jpg


f0296936_17401135.jpg



f0296936_17402733.jpg


f0296936_17403971.jpg


f0296936_17410338.jpg


f0296936_17415167.jpg


11月にはまた絵本たちが名古屋からやってくる予定です☆
お楽しみに〜








by kodomo-ryozen | 2018-10-20 17:50 | 企画展示



秋も冬も素敵な出会いがい〜っぱい!!
こどもの村へあそびにおいで〜
f0296936_17245947.jpg

10月6日(土)〜12月15日(土)
ノグチクミコ絵本原画展「ほんとうの空の下で」
遊びと学びのミュージアム 中2階で開催中。
【時間】9:00〜16:00

福島県浪江町の山里で暮らしていた
おじいさんと年老いた犬のお話。

若い頃から近所のこどもたちのために自宅を開放して、
電気紙芝居と呼ばれる『幻灯会(げんとうかい)』をひらいていたおじいさん。
  人に尽くし、生きてきた人生とは…

f0296936_18454534.jpg


「ほんとうの空の下で」は、
震災後に絵本作家のノグチクミコさんが、
あるドキュメント番組を見て、おじいさんの生きざまに胸を打たれ、
「一人でも多くの人に、おじいさんのその姿を伝えたい」
と描いてうまれた絵本です。

幻灯のように、1コマ1コマ
おじいさんと愛犬シマの日々が丁寧に描かれています。

絵本と合わせて原画作品との時間を
ごうぞゆっくりお楽しみください。

f0296936_17525646.jpg

f0296936_19133819.jpg

また、絵本の部屋では
「すずめのにわのそらちゃん」も同時開催中。
10月6日(土)〜12月15日(土)

ノグチクミコさんが、
家の軒下に住む すずめのそらちゃん(男の子)のなにげない日常を
想像しながら描いた世界。

絵本の部屋でまってるよ〜

f0296936_19162052.jpg
f0296936_19164000.jpg

f0296936_17564005.jpg
f0296936_17583988.jpg

【予告①】10月20日(土)からは、
愛知県からいろんな絵本作家さんの絵本が大集合する
「なかがわ創作えほん教室作品展」もはじまるよ。
11月3日(土)、4日(日)は、ワークショップ
「ふしぎなもりへ、ふしぎなどうぶつにあいにいこう」も♪
講師:中川たかこさん、なかがわ創作えほん教室のみなさん



【予告②】11月10日(土)11日(日)の2日間は
「クラフトカーニバル』‼︎

今年もたくさんの作家さんたちと一緒に
クラフト体験を楽しも〜‼︎

f0296936_17294718.jpg

秋も冬も
こどもの村へ遊びにおいで〜










by kodomo-ryozen | 2018-10-06 17:31 | 企画展示
霊山こどもの村は、8月4日(土)〜5(日)
認定 NPO法人 南相馬ファクトリーさまと共同で
ワークショップイベント「夏まつり!ふくの島がこどもの村をジャック!?」をおこないます。

こどもたち、ご家族、地元はじめ多くのボランティアの皆さまと
ワークショップを通して楽しい出会いがたくさん訪れることを願っています。


f0296936_12595585.jpg

「ふくの島」の住人たちやたくさんのお友達とつながろ〜♪


また、このイベントをより多くの方に知っていただき、
これからも「ふくの島」の住人たちとこどもたちとの素敵な出会いが続いていくよう
南相馬ファクトリーさんとの共同プロジェクト
(クラウドファンディング【「ヘナヘナのゆうびんやさん」をこどもの村で開局!】)
スタートしました。


春の企画展がはじまってからの数ヶ間、展示やワークショップを通して
「ふくの島」の住人たちとこどもたちが出会い、
きらきらな笑顔がたくさんうまれています。

f0296936_12321063.jpg
f0296936_12323983.jpg
f0296936_12373812.jpg

これからも たくさんの素敵な出会いや繋がりが
うまれることを願っています。

プロジェクトへの想いや取り組みについては、
クラウドファンディングReadyforのサイトをご覧ください。

皆さまの応援、ご協力をお願いいたします。

(主催:認定NPO法人 南相馬ファクトリー、共催:一般社団法人りょうぜん振興公社)


各種お問い合わせ先:

(夏祭りイベントの詳細など)

霊山こどもの村
kodomo-m@gamma.ocn.ne.jp
024-589-2211


(クラウドファンドについて)

南相馬ファクトリー
info@minamisoma-factory.com
03-3475-5936


by kodomo-ryozen | 2018-07-05 13:16 | 企画展示
f0296936_15562725.png




6/24(日)、30(土)
7/1(日)、7(土)、8(日)、
14(土)、15(日)、16(月祝)

ワークショップ「タムタムドット」


自由に「まる◯ドット」を描いて
みんなが遊べる電車にしたり、
バッチにして持ってかえってみよう〜
バッチは参加費300円です♪

タムタムさんの自由な世界がひろがるお洋服の展示
開催中の「タムタムと、めぐるトワル」
共催:特定非営利活動法人多夢多夢舎中山工房の
企画展に関連したワークショップです。

タムタムさんはアートのお仕事をしています。
そのお仕事のひとつ
デザインブランド「tam tam dot」
ポーチやカードケースとして
遊びと学びのミュージアムで販売中です。
今回のワークショップでは、みんなもタムタムさんみたいに
ドットを描いて、バッチとして持ってかえることができます♪

ぜひぜひ、ご参加ください〜

f0296936_15091216.jpg
f0296936_15130973.jpg









by kodomo-ryozen | 2018-06-23 15:37 | 企画展示
今週末より遊びと学びのミュージアムでは、
絵本原画展「ぼくと2まい葉」を開催いたします。

f0296936_10525582.png


絵本『ぼくと2まい葉』(ポエムピース)
文・水田宗子(みずた のりこ)、絵・小原風子

“さみしいぼくの心を包み込んでくれたのは
おばけみたいな2まいの葉っぱだった”

お母さんを亡くした5歳の男の子。
2,000年生きるという植物「ウェルウィッチア」との
不思議な出会いの物語。
f0296936_12341589.jpg

f0296936_12345768.jpg



絵本と合わせて
どうぞごゆっくりご覧ください。


絵本原画展『ぼくと2まい葉』
会期:2018年6月2日(土)〜9月24日(月)
会場:りょうぜんこどもの村 遊びと学びのミュージアム 中2階

                       【時間】9:00〜16:00
                       【休園日】毎週水曜日(夏休みをのぞく)
                       【入園料】こども200円 おとな400円




by kodomo-ryozen | 2018-06-01 11:09 | 企画展示